焙煎機の改造2

手回しロースターの改造。できました!!
パチ。パチ。パチ。パチ。
a0042726_21272483.jpg

モーターで回ってます!!
a0042726_21284048.jpg

バンザーイ。バンザーイ。


モーターの取り付けは、こうなっています。
a0042726_21324343.jpg
a0042726_23344965.jpg
a0042726_23363434.jpg




《パーツについて》

1.モーター

a0042726_21345971.jpgメーカー:オリエンタルモーター
型番:OIK3GN-B
名称:インダクションモーター・3W・42mm
性能他:出力・3W、電圧・100V、
    トルク・12mNm
    回転速度・毎分2400回転
定価:5800円

前回は60mm角の大きいモーターのため、スペースに入りませんでした。そこで、今回は42mm角の小さなモーターを新たに買いました。6Wが3Wになり、力不足が心配でしたが、なんとか回っています。

2.ギアヘッド

a0042726_21515124.jpgメーカー:オリエンタルモーター
名称:ギアヘッド(モーターとのセット)
性能他:減速比・50
    回転速度・60r/min(毎分60回転)
    許容トルク・0.40Nm
定価:5500円

毎分2400回転のモーターを60回に減速しました。
ギアヘッドを変える事により、回転数を変える事ができます。


3.コンデンサー(付属)
1.5μF
コンデンサーを配線しないと、回転しません。配線によって右回り、左回りが変えられます。


4.ギア

a0042726_229193.jpg名称:SS1-34(一方の穴をφ5に加工)
価格:3465円(加工費含む)

『30mm程度の直径で、比は1:1。シャフト側はφ10、モーター側はφ5』
この条件にぴったりの既製品がなかったため、
右側の中穴を小さくする加工を購入時にお願いしました。




5.シャフト

a0042726_2220515.jpg前回は手作りで一応完成させましたが、納得が行かず、シャフトを加工してくれる人を捜していた所、知り合いにやってもらうことになって,大助かりです。
図面を書いて渡し、一週間ほどで作ってもらいました。ステンレスの加工で非常に精度の高いものを作っていただきました。
anBさん、ありがとう。
価格:プライスレス
a0042726_22211980.jpg







6.アングル(モーター側取り付け金物)


a0042726_22352812.jpga0042726_22361982.jpg













アルミ製のアングルを切断と穴あけにより加工したものです。
絵を描いて、東急ハンズ・新宿店で注文し加工してもらいましたました。
(長穴の加工はできなかったので、自分でヤスリを使い加工しました。)
外注は精度が高いのでとても助かります。仕上げが非常に良くなります。



7.プレート(台座側、固定金物)


a0042726_22522480.jpga0042726_22525324.jpg










2mmのスチール製のつもりが、途中で気が変わって3mm厚のステンレス製にしました。
東急ハンズで、切断穴あけの加工をやってもらいました。


8.その他

・複数のコードをまとめる時に使う「スパイラル」と呼ばれる、プラスチック材。
・各種ボルト、ナット、ワッシャー
・木製の取手(パイプ加工してある既製品)




《組み立て状況》

「モーター、コンデンサー、コードの配線。」
 友人、電気専門のABさん、がんばる!!
 ABさん、トッテモありがとう。 
a0042726_2325335.jpg


「モーター部分の金物の取り付け」
 とんきち、ちょっとだけ、がんばる。
a0042726_23511927.jpg
a0042726_2375834.jpg




《完成》

a0042726_2311672.jpga0042726_23124223.jpg


 →






改造前                       改造後




《テスト焙煎》

a0042726_2322385.jpg早速、300g焙煎してみました。モーターで回したからと言って、急にうまいコーヒーができるわけもないわけで、トラブルなく回転し、トラブルなく豆の出し入れができたので、ひとまずの成功と言えるでしょう。
手回しから解放され、温度計や時計を見たり、記録を取ったりに集中できるようになり、とても焙煎が楽になりました。モーターがかなり熱くなるのがちょっと心配だけど、
まずは、メデタシ。メデタシ。なのでした。


(次は、小型焙煎機の作成に向けて。GO!!)
by tonnkiti2002 | 2005-11-27 23:43 | 焙煎機 | Comments(15)
Commented by sheaf at 2005-11-27 23:55
改造成功オメデトウございます!!…それにしてもカッチョイイですねー。しかしこうしてみると、焙煎には電気・機械・工作の技術も必要な気がしてきてしまいます。僕はどうも工作が不得手で難儀しています。
Commented by tonnkiti2002 at 2005-11-28 00:10
はやー。アップしたてじゃん。
sheafさん、ありがとうございます。
カッチョ良いでしょうー。でへへへ。
自分でやっているとうまくいかなくて嫌になるので、『外注作戦』に切り替えました。知り合いにいろいろ声をかけてます。
sheafさんもどうです。外注作戦。
sheafさんの目下の問題。排気ファンの調整。電気専門のABさんに聞いてみますね。
Commented by ロデム at 2005-11-28 01:04 x
スゴーイ、スゴーイ!!

カッコイイーです。真似します。
モーターちっちゃくて、、見た目もシンプルでイイですねー。
価格...プライスレス。  なとこもイイです。


Commented by dridri at 2005-11-28 01:13 x
メカ音痴なので良く分からないですけれど、すごいですね。
大変そうだけど楽しそうです。とんきちさんの思いが伝わってきます。

>ギアヘッドを変える事により、回転数を変える事ができます。
簡単にできるのですか?難しそう。

焙煎に集中出来るようになれたのは大成果だと思います。
ますますブログ楽しみです。後日談期待してます。
Commented by tonnkiti2002 at 2005-11-28 01:31
ロデムさん
>スゴーイ、スゴーイ!!
ロデムさんにそう言ってもらうと、ほんとウレシーなあ。

>カッコイイーです。真似します。
お褒めの言葉ありがとうございます。どんどんまねして下さい。

>価格...プライスレス。  なとこもイイです。
突っ込みどころもGoodです。
Commented by tonnkiti2002 at 2005-11-28 01:46
dridriさん
ありがとうございます。

やっとできました。このブログのおかげです。
何年間もやらずにできなかった事がたった2,3週間でできました。
皆さんに報告しようと思うと、集中力が全然違います。
顔は見えなくても、仲間がいるのは良い事だなあと思います。

回転数はいったんばらしてギアヘッドを付け替えれば良いのですが、すぐにできるものではありません。可変装置付きのモーターもあります。
今回は60回転に固定することになります。

>焙煎に集中出来るようになれたのは大成果だと思います。
焙煎の上達に結びつけるように、取り組んでいきたいと思っています。
Commented by niagara-cafe at 2005-11-28 04:11
ついに完成されましたね!
モーターをどう取り付けるのだろうか?
と思っておりましたが
架台に取り付けるとは、さすがですね!!
Commented by tonnkiti2002 at 2005-11-28 10:35 x
niagaraさん
ありがとうございます。

モーターの取付け方、悩みました。

そう言うときは、ですね、
ジーット何回も物を見るんですね。
イメージが湧いてくるまで。何回も。

なんか、変なおじさんなわけです。
Commented by kick at 2005-11-28 19:48 x
完成おめでとうございます。スマートに出来上がりましたね。パチパチと拍手です。手で回していると、それ以外の温度測定とかが出来ないし、電話が鳴っても取れないので、ほんとに大変ですよね。
私の場合は、仕事で機械のメンテをやっていましたし、もともと電気屋ですから、ほとんど一人で加工するのですが、動けばいいってとこがあるので、外観は二の次になってしまいます。
変なおじさん、良く分かります。私の場合は、ものを良く見た後、頭の中でイメージを組み立てるため、ぶつぶつ独り言を言いながら、歩き回っていました。
Commented by tonnkiti2002 at 2005-11-28 22:17
kickさん
ありがとうございます。
両手が空いてきますので、味作りに専念できそうな気がしています。
手で回している時は、さほど思いませんでしたが、モーターで回してみると、手回しはなかなか大変だったなと思います。

>私の場合は、仕事で機械のメンテをやっていましたし、もともと電気屋ですから
どうりで、電気関係も詳しいと思いました。ジャズ喫茶とか、本当に色々な経験をなさっているのですね。

>変なおじさん、良く分かります。
もの作りをする人はみんなそうなんだなあ、と思いました。
ぶつぶつ独り言を言って歩き回るわけですから、もっともっと年季の入った「へんなおじさん」ですね。(笑)
Commented by monk at 2005-11-29 21:20 x
いや~旨そうです!
元気そうな豆が出来上がりましたねー。
僕も同じような感じでジップしてます

電動で楽になったしこれからガンガン焼くんでしょうねぇ。
とんきちさんは自分ひとりで消費してるんですか?
今の僕じゃ300gあれば10日くらい持ちますわ。。。
Commented by tonnkiti2002 at 2005-11-29 23:57
monkさん。こんばんわ。
鋭い所を見てますね。さすがです。
今回なかなか良い感じに焼けました。(ひとりでニヤニヤしていたのです)
でも、ほんの少し渋みが感じられて、蒸らしの段階での熱の加え方が、急ぎすぎたのかナーと思っています。まだまだ微調整が必要です。

これからガンガン行きます。(といっても、日曜焙煎ですけどね。)

35gで50cc〜100ccのデミタスで入れてます。
300焼くと、8杯で、ちょうど一週間分くらいなんです。
Commented by よしTea at 2005-11-30 01:05 x
すばらしい! 僕もモーターつけたいと思ってるんですよ~
ロースターが違うので倣うことは出来ませんが参考にさせて頂きます。(⌒-⌒)
熱の問題ですが、モーターの寿命を縮める可能性がありますねぇ。
L字型の取り付け板とモーター本体の間に熱伝導率の低い素材を挟むと少しは効果無いでしょうか。例えば2~3mmの板とか、割り箸などを挟み込んでみるとどうでしょう。
Commented by tonnkiti2002 at 2005-11-30 14:41 x
よしTeaさん こんにちは。
>僕もモーターつけたいと思ってるんですよ~
ボクもやろうと考えたことあったんですけど、よしTeaさんの持っているタイプは、軸がドラムに溶接してあるんですよね。軸の交換がむずかしくて、やらなかったんです。何とかいい解決策を見つけて、モーターで動かしてみたいものです。
>熱の問題ですが、モーターの寿命を縮める可能性がありますねぇ。
ギクッ!!そうなんですよねぇ。
放射熱、伝導熱のほかに、モーター自体の発熱もありそうなんで、様子を見ながら、少しずつ改良していこうと思います。
Commented at 2006-03-03 23:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 小型焙煎機の作製1 ドリップポット(ランブルポット) >>