焙煎コーナーの新設


自室に、
焙煎専用のガス台を作る事にしました。
(焙煎コーナーの新設を思いついたのです)


1.
ほんとうは、
専用の焙煎室が欲しいところなのですが、
賃貸の部屋では、当然、できそうにも有りません。

今までは、キッチンのガス台の上に
その度ごとに、焙煎機を設置して
その度ごとに、片付けていたので、
やはり、なにかと不便だったわけです。
a0042726_1644386.jpg


専用の焙煎室とまでは行かないまでも
自室に専用の焙煎コーナーが設置できれば、
いつでも好きな時に、
一定の環境で、焙煎作業ができるわけですから
理想に一歩でも近づけるような気がします。

自室で焙煎を行うには、
キッチンとは違って、
ガスがない。換気設備がない。など、いろいろ問題が有りますので、
それらを、ひとつひとつ解決する必要が有ります。

今までは、
何となくめんどくさがって、やらずじまいでしたので
今回は、なんとか、そこを乗り越えて
新しい焙煎コーナー作りに挑戦してみる事にしました。


2.
設置場所は、
自作した「棚」と「机」の間の、
デッドスペースを使う事にします。

ここです。
a0042726_16455025.jpg
幸い、ここは窓際ですので、換気扇も取り付けられそうです。
また棚の側板にビスを揉んで、直接台を取り付ける事も可能です。


ガスは、
都市ガスの元栓が、部屋までは来てませんので
ナイアガラさんに倣って、
LPガスをボンベごと購入する事にしました。
(ネットで調べてガス屋さんに電話し、配達をお願いしました。)
これです。
a0042726_16473552.jpg
ガス屋さん曰く、5kgのボンベまでなら室内に置いても良いそうです。
安定器も別途取り付けてもらいました。


換気扇は、窓取り付け用のものを
ネット通販で7300円で買い、
組み立て、取り付けを行いました。
a0042726_16482739.jpg
a0042726_17191752.jpg
カーテンは、火のそばでは危険ですので、ブラインドとなっています。


ガス台はユニオンから専用のものを
買いました。
a0042726_16491058.jpg


設置用のテーブルは、木製とし
寸法を測り、ホームセンターで材料をカットしてもらい
自分で組み立てます。
材料はこれです。
a0042726_16494490.jpg

天板の取り付け状況です。
a0042726_1651625.jpg

a0042726_16514752.jpg

汚れを防ぐためと、ビスの頭を隠すために
プリント合板を木工用ボンドで貼付けました。
側面には、ステンレス板を両面テープで貼付けました。


設置後の様子です。

a0042726_17245691.jpga0042726_174167.jpg










ボンベは、普段は、
棚の下のロールスクリーンの中に隠します。


a0042726_1781725.jpga0042726_1783977.jpg(写真左)
机と棚の間に設置


(写真右)
自作コーヒー棚と焙煎コーナー



できました!!
これで、焙煎コーナーの完成です。


部屋内に煙が広がらない様に
換気扇にフードを付けるとか
台の下の部分に、焙煎豆の冷却装置を取り付けるとか
今後、色々な追加も考えられそうです。
少しずつ楽しみながらやっていこうと思っています。


3.

a0042726_17335879.jpg新しいガス台になりましたので
早速、焙煎を試してみる事にしました。

ガスの調節レバーは、操作が微妙で
一応サインペンで、目安の印をつけてみましたが
火力の調整が難しいようです。




a0042726_1738192.jpgコロンビア300gを20分ほどで
フルシティー程度に焙煎しました。
新しいガスコンロに早く慣れるように
何度か練習をしてみたいと思います。
by tonnkiti2002 | 2006-01-22 17:44 | 焙煎機 | Comments(21)
Commented by niagara-cafe at 2006-01-22 21:03
さすがとんきちさんは、換気扇といい、作業台といい仕事が綺麗ですね!!
それに、焙煎機の横にある珈琲棚もまたイイ感じですね!
Commented by 客人 at 2006-01-22 22:12 x
5kgまでですか。それはつらいですね。
ボンベ一つだと少なくなると圧が不安定で。
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-22 23:20
>niagaraさん
こんばんわ!!
お褒めの言葉ありがとうございます。
ナイアガラさんの焙煎コーナーに刺激を受けて作りました。
材料を切ったりするのが苦手なので、みんなお店で加工してもらう事にしたら、
きれいに出来上がるので、今では、作るのが楽しい感じがします。
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-22 23:27
>客人さん
こんばんは!!
なんせ初めてなもんで、わからないんです。
5kgだと不安定なんでしょうか?
大きいボンベは、室内に置けないので困りました。
いちど、最後まで使って、様子を見てみたいと思います。
Commented by Monk at 2006-01-23 00:05 x
おもしろくて一気に読んじゃいました。
週刊ジャンプみたいに。

このロースター使ったことないからわからないんですけど、チャフってキレイにとれてるんですね。
焙煎のジャマにはならないんですよね。
最後はどうやって飛ばしてるんですか?
Commented by 客人 at 2006-01-23 00:52 x
母に鍋用の小さなボンベを使い切りたいからと頼まれたのですが
火が強くなったり弱くなったりで全くコントロールできませんでした。
どうなんでしょう。家庭用みたいに並列で繋ぐとか。
Commented by ロデム at 2006-01-23 02:11 x
うーん、取り憑かれてますねー(笑)
一見とてもきれいに整理されたお部屋ですが、普通の人の住む部屋ではないです。
普通の人の部屋には、プロパンのボンベは転がっていません!
くれぐれも事故には気をつけてくださいねー。
Commented by sheaf at 2006-01-23 03:26
焙煎コーナー新設、おめでとうございます!
うちもキッチンに焙煎機が常設されている状態で、ちょっと尋常でない有様で、大家とかが訪問してきたらやだなあ、と思っています。
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-23 21:09
>monkさん
ボクも最初は、しばらくの間、手網みで焼いていたんですね。
初めてこのテストロースターで焼いた時は、ちょっとビビりました。
焙煎してから新聞紙の上に取り出したら、豆とチャフが混じって出てきます。
チャフは、粉々ではなく、大きいです。
中で蒸し焼きになってる時に、ピーナツの皮みたいに、簡単にはがれている様です。
どうして良いかわからなくて、いきなりうちわであおいだら、飛び散る。飛び散る。
チャフの散乱です。

そうならないように、今では、焙煎が終わると、はじめに5mmの目のステンのフルイにあけて、新聞紙の上で、全部チャフをふるい落としてから、
扇風機を当てて冷却しています。
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-23 21:10
>客人さん
一応ボンベには「安定器」と言うのがついていて、ガスの量に関わらず、ガス圧を保つようにはなっているのですが、初回のテストでは、やはり、安定感がいまいちなので心配です。使い切ってみて、ひどければ、並列つなぎも考えに入れて、ガス屋さんに相談しようかと思います。
アドバイスありがとうございました。
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-23 21:12
>ロデムさん

>うーん、取り憑かれてますねー(笑)
へっ。へっ。へっ。へ。
>一見とてもきれいに整理されたお部屋ですが、
でしょう。
>普通の人の住む部屋ではないです。
げっ!
>普通の人の部屋には、プロパンのボンベは転がっていません!
げげげっ!!
>くれぐれも事故には気をつけてくださいねー。
気をつけまーす。
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-23 21:21
>sheafさん
ありがとうございます!!
そう言えば、sheafさんの所の焙煎機は、
玄関の所に、どーんとあったような気が、、、
知らない人が見たら、
やっぱり「何だー」って思うでしょうねえー。
Commented by rucola at 2006-01-24 01:28 x
何かすごいっすね~。
この勢いで焙煎機とか作り始めちゃうと,部屋がちょっとした鉄工所になるんじゃないかと思うのは私だけでしょうか(笑
煙でスプリンクラーとか作動しないよう気をつけてください。
それにしても,楽しそうな部屋ですね~。
Commented by UGQ at 2006-01-24 13:06 x

写真見たところ、新品のようだが、安定器も古くなると不安定になるらしい。
ウチも一度そんなことあって、ガス屋さんに言ったら、新品に取り替えて貰った。
その時のガス屋さんの説明では5年ぐらいが交換時期といってた。

ところで、焙煎中もブラインドは下ろしたままなのかな?
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-24 22:39
>rucolaさん
こんばんは!! コメントありがとうございます。
以前は、置く所も決まっていなくて散らばり放題だった道具類を、
棚を作ってなんとかまとまりを付けたのです。
でもまた最近、棚に収まりきれずに、少しずつあふれてきています。
これからも色々増えそうな予感です。
うーん。
「ちょっとしたガラクタ置き場」にならないように気をつけなきゃ。
と思います。
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-24 22:40
>UGQさん
安定器は新品です。
しかし、5年で不安定とは、、、
交換時期があるとは知りませんでした。

ブラインドは、深くは考えていませんでしたが、
焙煎中は、
夜は下ろした状態で羽根を閉じていると思います。
昼は下ろした状態で羽根を開けたり、
全体を上げたりしていて、いろいろです。
Commented by UGQ at 2006-01-25 06:50 x
ブラインドに深い意味はないのだけど、自然光に頼っていたんじゃ、焙煎の色が見にくい?
と言う程度の疑問。
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-26 00:03
>GHQさん
わかりました。よると昼との差は相変わらずあるでしょうが
ひるは、統一してブラインドを下ろすように、羽根は締めるようにしたいと思います。
Commented by ロデム at 2006-01-26 00:59 x
とんきちさん、GHQって、、、
マッマッカーサー?(笑)
天然ボケ!
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-26 08:54
ロデムさん、うわーたいへん。ありがとうございます。
UGQさん。ごめんなさい。
(飲み会から帰ってきてのコメントでした。うーん。すみません。)
Commented by UGQ at 2006-01-26 13:46 x
>UGQさん。ごめんなさい。
俺の方はいっこうに構わない。所詮、仮のなまえだからな。
ちなみにUGQは、
Usual Good Quality の略。
その年の標準品質コーヒーの事を言う。


<< 微圧計の取り付け チャフ(喫茶・豆売り) >>