小型焙煎機の作製4(第2回中間報告)


1.

焙煎機の作製について
最近は、まるでリポートしていなかったので
なんにもやっていないような感じでしたが
実のところは、それなりに、話は進んでいまして、、、、
(とは言え、今は一番宙ぶらりんな時なので
 ほんとうは、とても報告しづらいのですが)



簡単に状況を話しますと、
全ての部品の図面が出来上がったのが2月の中頃です。
全部で14枚に成りました。

はじめに、本体の前面と後面、それから左右側面のパネル、上のカバー、
これら6枚の図面が出来ましたので、
途中ながら、
早速、板金屋さんに、持ち込んで、見積もりをお願いしたのでした。

以前報告した事のある、
職場の近くある「M.H.M」と言う
精密板金の看板を出している工場に
直接図面を持ち込んだのです。

外はこんな感じ
a0042726_2052854.jpg


中はこんな感じです。
a0042726_1958513.jpg

a0042726_1959369.jpg

a0042726_2024252.jpg
a0042726_2033758.jpg
事務所では、
ボクの持ち込んだ手書きの図面も、
三次元のCADに打ち直してくれる様です。


見積もりの結果は、
最初に持ち込んだ図面6枚分で
8万5千円でした。

そして後日、さらに、残りの図面8枚を合わせまして
最終的な見積もりは、
全部で『17万5千円』。と言うことになったのでした。

ちなみに、ドラムを取り替え式にして
『半熱風』の物を追加すると
20万円程度に成るそうです。

ドラムの値段が2万円位するわけです。

材料にパンチングφ4mmを指定したところ
普段工場で使っていないので、新たに買う事となり
パンチングの材料代だけで1万円になったと言う事です。

細かい部品類で溶接が何カ所もありまして、
溶接が入ると、
加工費が高くなる様でした、、、、


2.

さて。

『17万5千円』!!

正直
悩みました。

これは、
安いのでしょうか?
高いのでしょうか?

はじめは、
ほかの板金屋さんからも見積もりを取って、、、
などと考えていましたが、
図面を持って何度も行ったり来たりしているうちに
いろいろご迷惑をおかけして、
社長さんにも
申し訳ないような気がしてきて、、、
(実際、迷惑をかけているわけですが)

考えてみれば、当たり前の値段のような気もするし、、、

それとも
これから図面を変更して
もっと安く、、、、

など。など。
いろいろ考え、迷いました。

(生活感覚から来る
 絶対値としては、
 決して安い値段ではないわけです。)


3.

色々悩んだ末。
最終的には、
やる事にしました!!

やらずに学ぶ事もあるでしょうが、
やってみて初めてわかる事もあるでしょう。
最後まで仕上げた時に初めて、
自分の中で、おのずと評価も定まる事でしょう。

少し、高い授業料に成るかもしれませんが
自分で加工する技能がない以上
仕方がないのかもしれません。

とにかくやってみて、それから、考えてみる事にしたのです。

(次の事を考えるのはチト早すぎますが
 次回トライするのなら
 板金加工10万円に、ぜひ挑戦してみたいと思います!!)


4.図面

14枚全部のせますと、ちょっと多いので
とりあえず6枚ほど紹介いたします。
a0042726_2211680.jpg
a0042726_22122710.jpg
a0042726_2213193.jpg
a0042726_2215613.jpg
a0042726_22153388.jpg
a0042726_22155562.jpg

by tonnkiti2002 | 2006-03-05 22:21 | Comments(10)
Commented by ロデム at 2006-03-05 22:52 x
す、すごい!!

最近おとなしいから、何かやってるなー、とは思ってましたけど。
これだけふんだんにSUS使うと材料代が馬鹿にならんでしょうね。
溶接だったら僕がただでやるのになあ。。。
(SUSでも鉄でもアルミでもOKですよ!)

実は僕も現在自作焙煎機計画中です、もう頭の中ではほぼ完成、
容量は100〜300gです。
なんで、HR-11あるのにそんなちいさいの?と思われるでしょうけど、、、
実はある目論見があるのです。(今は内緒!)
Commented by tonnkiti2002 at 2006-03-05 23:21
早速見つかっちゃいましたね。
ロデムさんは、いつでも、目が利く。

>最近おとなしいから、何かやってるなー、とは思ってましたけど。

そうなんですよ。
珈遊会も盛り上がっているし、設計の方も佳境に入っているし、
てな具合で、本当はこれで、シボルガとか、やりたかったんですけどね。
まだまだ、時間がかかりそうです。

>SUS使うと材料代が馬鹿にならんでしょうね。
溶接だったら僕がただでやるのになあ

ホント。出来ることならお願いしたい。そう言う技術のある人がうらやましいです。
(石原さんとか。ロデムさんとか)
お金がかかって仕方がないのです。

今は内緒の目論見ってなんでしょう。興味津々です。

(それにしても、韓国のお方は、かっこいいステンものの加工をされていますね。)
Commented by ロデム at 2006-03-05 23:31 x
>早速見つかっちゃいましたね。

フフフ、何でも早いのだけが取り柄です。

sejafelizさんの、見て頂けました?
福岡の早瀬鉄工所さんのやつもおもしろいでしょ?

僕は、ボディはオール鉄でやってみようと思っています、モーターも日本サーボにして出来る限りコストを落としたいと思っていますが、
完成品は原価で5〜6万になりそうかなあ?という計算です。

試飲の感想は、ちょっと待っててくださいね!
Commented by tonnkiti2002 at 2006-03-05 23:50
そうです。
ボクの今度の目標も、原価削減です。
オール鉄とかモーターとかは、一つの手として有効ですね。
試飲の感想は、、、一週間経って自分で飲んでみて。ダメでした。
ガッカリです。
別なの送りますから。ちょっとまって下さい。よろしく。
Commented by dridri at 2006-03-06 01:28 x
こんばんは、
ちょっと考え込んでしまう「¥、数字」ですね。
実際に何度も通っていると、
>社長さんにも
>申し訳ないような気がしてきて、、、
>(実際、迷惑をかけているわけですが)
気持ちはよく分かります。
考えてみるとこれだけのものを仕事として頼むとしたら
妥当な価格と言えるかも知れませんね。
やり始めたからには、やはり最後までやりたい気持ち
とてもよく分かります。頑張ってください。

私信で申し訳ないですが、とんきちさんにメールしたのですが
返ってきました。豆を送りたいのですみませんが、私宛に
メールお願いします。(珈遊会の名簿に私のアドレスあります)
Commented by tonnkiti2002 at 2006-03-06 23:58
dridriさん
こんばんは。
「第一回目はコストを無視した実験」と思って、始めたわけですから、
実は、予定通りと言えば予定通りなのですが、
実際の数字が出てくると、ビビります。やっぱり。
今は、まだ、実質何も起こっていないのに、
金額と言う結果だけが先に出てしまって、
なんとも、居心地の悪い、宙ぶらりんな感じです。

メールいただきまして、スミマセン。届かなかったようで。
名簿の方からメール送っておきます。
よろしくお願いします。
Commented by UGQ at 2006-03-08 13:45 x
いよいよですか。
コーヒーへの思い入れが、こんなアプローチもあるんだなと改めて思った次第。
できあがった機械での焙煎レポートを楽しみにしています。

Commented by tonnkiti2002 at 2006-03-09 12:32
どんなのができるのか、不安半分、期待半分、です。
なんせ、初めてのことですから、
うまくいけばいいのですが、、、
よい焙煎ができることを、
ボクも期待しているところです。
Commented by rucola at 2006-03-13 20:39 x
こんばんは。最近横着してRSSでブログの更新チェックしてるんですが,どうも反応が悪いようで見るのが遅れてしまいました。
とうとう発注されたんですね!!!
価格は微妙な感じですね。個人的には,やっぱり高いと感じてしまいますが,やはり図面起こしとか何日かかけて作っていただくことを考えると,それなりにかかりそうですよね。
そういえば,僕の親父の兄弟が鉄工所やってるのを思い出しました。
今は住んでる場所も離れてるので難しいですが,もう少し昔に珈琲の趣味に出会ってたら良かったなぁと思いました。
大成功になることを祈ってます!!!
Commented by tonnkiti2002 at 2006-03-13 23:56
rucolaさん
とうとう、やっちゃいました。
あれこれ考えるのは、またあとにして、
えいっ!!コンチキショー。
ってな感じです。
どんな事になってしまうんでしょうね。
自分の手を離れてしまったので、もう観念するしかないんですが、、、

ホント、親戚に鉄工所なんて、いいなあと思います!!

今は、時々、工場の方から寸法の確認で電話がかかってきます。
けっこう見直したつもりでも、間違いとかがある様です。
「工場の方で色々やっているんだろうなあ」と思う今日この頃です。


<< 小型焙煎機の作製5 マンデリン・スーパーG・シボルガ >>