円錐形ドリッパー

きのう新宿のヤマモトコーヒーでドリッパーを買ってきたので紹介します。
これ。ハリオV60透過ドリッパーです。
a0042726_22493659.jpg



コーノ式とどこが違うかというと、同じ円錐形の透過式なのですが、リブの形が違います。
a0042726_22525616.jpg



ねじれたリブが上の方まできています。
a0042726_22575927.jpg



右がコーノ。左がハリオV60です。
a0042726_22591882.jpg



横から見るとリブの違いがよく分かります。
a0042726_2302754.jpg


説明書によりますと
『ドリッパー内部のリブを高く上部に付けたことにより、ペーパーとドリッパーの密着をふせぎ、空気の抜ける空間ができます。蒸らしの際に、この空間から空気が抜け、珈琲粉がしっかりと膨らみます。』となっています。
試してみようと思いますが、そんなに違いがあるのでしょうかねえ?

とんきちは、長い間コーノ式だったんですけど
じつを言うと、今はほとんど使っていません。
今使っているのは
改造版松屋式です。たいした改造ではないんですけどね。
これです。
a0042726_23213633.jpg

フレーバーコーヒーのホームページから買った物に、ステンレスの針金のワッカを一つ足しています。
そしてペーパーをつけるとこうなります。
a0042726_2325444.jpg

透過式ですから、支持体は少ない方がより良いと思うのです。
点滴でドリップして染み出し具合をみていると
逆三角形よりは、丸い形をしている方がより湯のホールド時間が長くなり、良いような気がするので、放物線の形をしたペーパーが出ないかなあ、なんて思います。
ちなみに、ペーパーの代わりにネルをつけると、こうなります。
a0042726_23363950.jpg

ネルは管理がね、めんどくさいですよね。
百円ショップで買ってきたタッパウエアーに水を張って、冷蔵庫に入れています。
a0042726_2339077.jpg

付録ながら、バーネットです。
a0042726_23394958.jpg

これはアウトドアには最高ですよね。たたむとガサばらない。

円錐型のいろいろを紹介しました。
少しずつ理想の形を探していこうと思っています。
by tonnkiti2002 | 2005-10-16 22:37 | 道具 | Comments(2)
Commented by さわら at 2005-11-25 20:29 x
はじめまして。ハリオから円錐形ドリッパーが出ていたことを最近になって知り、いろいろと調べているうちにたどり着きました。写真つきで詳しく説明されていてとても参考になりました。私の日記の中でこの記事にリンクさせていただきましたのでご報告させていただきます。ありがとうございました。
Commented by tonnkiti2002 at 2005-11-25 22:24
さわらさん
はじめまして。こんばんわ。
お役に立てて何よりです。どんどんリンクして下さい。
さわらさんの所はプロフェッショナルな食のブログとゆう感じでしょうか?
白地に写真がよく映えて、センスよく美味しそうなページでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< インスタントコーヒーのおいしい飲み方 ダフ二 >>