焙煎機の改造1(3/8をめぐるあれこれ)

きょうは休日でしたので、
手回し焙煎機の改造に挑戦してみました。

目標は、
手で回している焙煎機を、『モーターで回そう!!』です。

どうやるかと言うと、
まず、ハンドルを取り外します。
かわりに、まっすぐな軸を取り付けます。
その軸に、歯車を付けて、
モーターの歯車と噛み合わせて、
手のかわりに、モーターでドラムを回転させようと言うものです。

絵に描けば、こんな感じです。

(改造前)
a0042726_0153070.jpg

(改造後)
a0042726_0174091.jpg

軸を交換するとなると、
まずはじめに、
この絵の中のネジが問題となります。

この世の中には、いろいろな種類のネジがあるはずです。
どんな種類のネジなら、ここにピッタリとあてはまるのでしょうか?
どうやれば調べることができるのでしょうか?

そこで、東急ハンズに行って、
いろいろなサイズのボルトとナットを実際にいくつか買ってきて
はめてみて、サイズを調べてみることにしました。

ネジなんて本気で探したことがないものですから、
売り場に行くと、本当にいろいろな種類のネジがあって、面食らいます。
M8とかM6とか、3/8とか、5/16とか、さっぱりわからないながらも
近そうなのを少しずつ買ってきて全部はめてみました。
a0042726_0272755.jpg
a0042726_0274110.jpg

その結果、ネジの規格は(よく分からないけど)3/8(8分の3)です!!

ネジの規格が3/8(8分の3)に決まった所で、
次は、
先端に3/8のネジのある丸棒を準備しなければなりません。

どうすればよいのでしょうか?
丸棒を買ってきて、自分でネジを作らなければならないのでしょうか?
それならば、直径何ミリの丸棒を買えばよいのでしょうか?
今ついているハンドルの太さを、ノギスで測ると、およそ9.5mmですから
10mm=1cmの丸棒を買ってきて、
3/8のネジ山をネジ切り用のタップで切れば、
作れるかもしれないと、
最初はそう思いました。


しかし、そうは行かないのだそうです。

東急ハンズのおじさん(アドバイザー)によると

・3/8とは、ネジを作る時の丸棒の直径のことである。(=ネジの太さ)
・3/8とは、ネジの太さが1インチの8分の3と言う意味である。
・1インチは25.4mmだから、3/8とは(25.4÷8)×3=9.525mmで、
 およそ9.5mmの太さのネジとなる。
・だから9.5mmの丸棒にネジを切らなくてはならない。
・けれども9.5mmの丸棒は売っていない。売っているのは10mmの丸棒だから
 どうしても9.5mmの丸棒が欲しければ、10mmのを削って作らなければならない。
・ちなみに、M8とかM10とかは、ネジの太さが8mmや、10mmの意味なので
 M10のネジを作りたければ10mmの丸棒で作ればよい。

東急ハンズのおじさんの話をまとめると

1.ネジの番号。ありゃあ、ネジの太さのことだよ。
2.ネジにはMネジとインチネジがあって、
 Mいくつと書いているのはミリメートルを単位として使っていて。
 3/8とか5/16とか書いてあるのは1インチを単位として使っているんだよ。

と言うことになります。


メンドーなわけです。

インチを基本としたものと、ミリメートルを基本としたものが
二つあって、似ていても、当然、互換性がないのです。
おじさんの言うように
10mmの丸棒を削って3/8インチ=9.5mmにするのは、めんどくさいのです。
とてもできそうにありません。

そこで、結論としては、
最初から3/8のネジがついている丸棒を買ってきました。
(これは、モノクロ珈琲でsheafさんが紹介しているものとおなじものです。)
a0042726_173643.jpg

木造建築で、柱や梁をコンクリの基礎にとめる時に使う、首の長いボルトだと思われます。
(建築では、メートル法と尺貫法の他にインチも使っているんですね)

これで、軸の交換は、うまくいきそうです。
元のネジ穴に、新しい棒がぴったりはまるはずです。


しかし、これでひと安心と言う訳には行きません。


新しいまっすぐな棒に、ストッパーや、歯車が
うまく付いてくれないのです。
なぜなら、
ストッパーも、歯車も、穴の径が10mmのものを、準備していたからです。

実際に買ってきた棒の径をノギスで測ってみると
8.5mmですから、棒が細く、1.5mmも隙間があいて
ぶかぶかと言うことになります。
(これもインチ単位のせいなのでしょうか?)

で、
とんきちは、どうやったかと言うと
0.1mmのアルミの板を、ハサミで長く切って
金属用接着剤を使って、グルグル巻きにしました。
歯車やストッパーの付く所だけ、
10mmになるように、太らせたのです。
a0042726_129936.jpg

これでやっと、部品の完成です。
(新しい取手は、最初から中のくりぬいてある木の棒を、買ってきました。)
a0042726_1313379.jpg


これを組み立てますと
こうなります。
a0042726_132321.jpg

取り付けますと
こうなります。
a0042726_1324375.jpg
a0042726_1325496.jpg

できた。できた。
と。
よろこぶのも束の間。


このままでは、
モーターを取り付けるスペースがありません。
a0042726_1361066.jpg

それから、
準備してあった歯車では、
外径が小さく、
届きません。
なんとかしなくてはなりません。
どーしよー。

試行錯誤が
まだまだ
続くのでありました。

ずーっと
つづく。
by tonnkiti2002 | 2005-11-04 02:01 | 焙煎機 | Comments(9)
Commented by ロデム at 2005-11-04 07:22 x
おお!
とんきちさんといい、 sheafさんといい、、、ぼくはどんどん置いていかれてしまっているようです。

モーターはオリエンタルですね? ギアはどこのものですか?よろしければ参考に教えてください。

うまくいったら色々教えてください、良いとこどりでマネさせて頂きますので(笑)
Commented by sheaf at 2005-11-04 08:25
こういうスマートな工作にとても憧れます。嗚呼、見習いたい。自分でいじっていて感じたのですが、ユニオンのサンプルロースターってどうして回転軸が斜めなんでしょうか。あれがために、電動ドリルの固定にも著しく弊害が…。
Commented by tonnkiti2002 at 2005-11-04 18:25
ロデムさん
そのとおり、モーターはオリエンタルモーターです。
ギアはですね。わからないんです。
ネットで買ったのではなく、小売もしている部品屋サンに直接行って、
倉庫の中で、その店の担当の人に条件を話してから選んでもらったので、詳しくはわからず買ったんですね。
店の名前は「民伝動機」と言います。
参考にならなくてすみません。

情報に関しましては、フルオープンでやっていきたいと思っております。
どんどんよいとこ取りで、お互いにやっていきましょう!!
Commented by tonnkiti2002 at 2005-11-04 19:14
sheafさん
そうなんです。その傾斜のせいで、今回もモーターが収まりませんでした。
それから、Mネジでやってほしかった。多くの部品がメートル法でできているのですから、他の部品とつじつまが合わなくなって困るのです。

スマートな工作と言うことで、誉められちゃいました。
やっているときは、相当みっともない試行錯誤の繰り返しです。
ただ完成のイメージだけは変えないようにとは思って。
悪戦苦闘しています。
「おれのやりたいのは機械じゃない。コーヒーなんだ!!」
と思うことは皆さんないのでしょうか。
とんきちは、そう思いながらもいろいろやっています。

Commented by sheaf at 2005-11-05 23:20
>おれのやりたいのは機械じゃない。コーヒーなんだ!!」

よく思います…。なので、やはり10万円くらいで排気もできて、ガス圧・温度も測れるような個人・家庭向けのきっちりした焙煎機をどこか作ってくれないかなあ…と夢想します。よもや、珈琲を探求するために工作技術まで必要になるとは夢にも思いませんでしたが、これはこれで(辛いですが)珈琲の奥深さを表しているのかも、と思わなくもありません。
Commented by tonnkiti2002 at 2005-11-06 02:29
sheafさん
先日テレビでロボコンと言うのを見ました。ロボットコンテスト。
二足歩行でサッカーなんかやるやつ。
あんなのができるんだから焙煎機なんて楽勝なはずなんだけどな。
と思いながら見てました。
Commented by ロデム at 2005-11-06 12:28 x
>情報に関しましては、フルオープンでやっていきたいと思っております。
>どんどんよいとこ取りで、お互いにやっていきましょう!!

ありがとうございます!
ぼくも、皆さんに役に立つ情報を公開していけたらなぁ、って思っています。

とんきちさん、sheafさんに触発されて、昨日早速3/8の寸切りボルトや長ボルト、ナット、ワッシャ、鑢の柄など買ってきました。
寸切りはステンのものを買ったのでφ10mmのステンシャフトに突き合わせ溶接してやろうか?と考えております。(ステンの溶接は得意なのです)
それとも職場の旋盤工のおっちゃんに頼んで特注で10mmシャフトに3/8のねじ切ってもらおうかなぁ。

というわけで現在サンプルロースターがバラバラです。
もう焙煎豆があまり無いのに、、、

>sheafさん
ぼくは作るのも好きなんで、楽しんでます。
でも、もし10万円で売ってたら、、、買っちゃいますね、絶対。
井上製作所のHRー12が10万円くらいで売ってたらなぁ、、、
(原価はもうちょっと安いと思いますけどね。)
Commented by ロデム at 2005-11-06 12:34 x
そうそう、写真拝見して思ったんですけど、
とんきちさん、取っ手の後ろにギアつけたらどうでしょう?
前後に長くなってスペースとりすぎちゃうかもしれませんけど、、、
Commented by tonnkiti2002 at 2005-11-06 14:06
>ロデムさん
>職場の旋盤工のおっちゃんに頼んで特注で10mmシャフトに3/8のねじ切ってもらおうかなぁ。

それが一番スマートなんですね。きっと。
「町工場で旋盤があればすぐだ」とハンズのおじさんも言ってました。
レポートしてませんが、実はとんきち、自分で削ってみました。
ドリルのチャックに10ミリの丸棒付けて回転させながらヤスリを当てて、、ドリルの方は万力にはさんで固定です。
見事に失敗です。なんとか3/8のネジは切れましたが。芯が出ない。
中心がずれて使い物になりませんでした。まさに、悪戦苦闘です、、、

>とんきちさん、取っ手の後ろにギアつけたらどうでしょう?

思いもよらぬ発想!! ギアの位置も含めて検討させていただきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< CAFE 丸福珈琲店 焙煎機 その2 >>