BASIE(ジャズ喫茶)

年末年始と、実家のある岩手県一関市に行ってきました。
(高校までの18年間、生まれ育った町です)
今年は、どこも雪が多いらしいですが、やはりこんな感じでした。
a0042726_14135184.jpg

市内の中央を流れる川ですが、
雪降る中、白鳥にえさをやっている人もいます。

a0042726_1416320.jpg
ランニングしている人もいます。
a0042726_14152373.jpg


それでも積っている雪は10センチ程度ですから
ちょっと不便だなーと言う位で、たいした事はありません。

晴れるとこんな感じで、
a0042726_14193568.jpg

さわやかな、いい気分です。
a0042726_1420566.jpg

実家に帰ると、必ず行く所が二つありまして。
一つは高校のとき初めてコーヒーに出会った店『チャフ』
それから全国区で有名なジャズ喫茶『BASIE』です。


これが、ジャズ喫茶『BASIE』の外観です。
a0042726_14252557.jpg

オーディオマニアやジャズファンの聖地。は、言い過ぎではないでしょう。
「ベイシー詣で」と言う言葉があって。
全国のマニアが必ず一度は訪れてみたいジャズ喫茶として有名です。
遠方から来て、市内にホテルを取って
何日も通いつめる人もいると聞いた事があります。
地元では『ベーシー』と呼ばれています。
話しだすときりがないので、文庫本とホームページ等を紹介します。
興味のある方はご覧下さい。


『ジャズ喫茶「ベイシー」の選択』 著者:菅原正二 発行:講談社 
 (この本は凄まじいですよ。こだわりと言うか生き様と言うか。ぜひ一読をお勧めします)

 店内写真http://www5f.biglobe.ne.jp/~toronto/basie.htm
 レポートhttp://www.geocities.co.jp/MusicHall/3707/baisie.html


店内のスピーカーの前で目をつぶって聞いていると、
目の前に、本当にコルトレーンやマイルスがいて
演奏しているような気がするんです。
目を開けると暗闇の中にスピーカーしかありません。
これは不思議です。

それから
大きい音なのに、全然うるさくありません。
これも不思議です。

ボクはマニアでもなんでもないのですが
本物に出会うと言うのは大切な事で、
高校以来、何を聞いても、
ここの音が基準となっている事は間違いありません。


壁ぎわの席に座ると、
土蔵を改造したその土壁は、
沢山のサインやイタズラ書きで埋まっています。
そのイタズラ書きが、豪華なんです。
とんきちミーハーなもので、いつも有名人を捜してしまうんですが
例えば今回の席の壁には「ももいかおり」「しゅんぷーてーこあさ」
「えるびんじょーんずの写真」「いろかわだいきち」等が見られました。
みなさん、ベーシー詣でを済ませた模様です。

演奏の方は、カウントベイシーオーケストラとデュークエリントンと
アートペッパーが、ガンガンやってました。
アートペッパーのミーツザリズムセクションは、
うちで聞くとなよなよした感じですが、
さすがに『ベーシー』で聞くと、バリバリのゴリゴリです。
全部が全部、ドッカーン!!です。

(すんません。味と同じで、音も説明できないんです。これが。)

デュークエリントンの時は、マスターの菅原正二さんが、
なんの興に乗ったのか
スピーカー前のドラムセットをたたいて、
LPレコードとセッションを始めました。
違和感ありません。
まさにセッションです。
レコードサウンドと目の前のドラムのナマの音は
何の障害もなく融合しています。
不思議です。

コーヒーの方は、もう一軒の店「チャフ」に譲りまして、、、
実はここで20年来コーヒーを飲んだ事がないのです。
いつも「コーラ」でして。
今回も「コーラ」を頼んだ所、在庫がないらしく
御大みずから外の自販機で買ってきた様子でした。
a0042726_14572468.jpg

三枚LPを聞いて、一応満足と言う事で
次回は、
コーヒーの店「チャフ」のレポートをしたいと思います。
by tonnkiti2002 | 2006-01-08 15:05 | お店 | Comments(12)
Commented by niagara-cafe at 2006-01-08 19:17
お帰りなさいませ。ジャズ喫茶「BASIE」の内装はかなり渋くて憧れてしまいます。もう一軒店の「チャフ」という名前は面白いですね(笑。岩手県も、かなり寒そうですね。ぼくの尊敬する大滝氏も江刺市ですし、東京時代は、大船渡出身の友人とも仲がよく、岩手は恐ろしく遠いですがとんきちさんといい、kickさんといい、何だか身近に感じてしまいます。
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-08 23:35
>niagaraさん
ただいまです。
大滝氏は江刺でしたか。そうですか。
島根と岩手じゃあ恐ろしく遠いですねえ。
東京からだと岩手は新幹線で2時間半くらいなんですけどね。
ボクもniagaraさんのおかげで、出雲大社とか「松浦珈琲」とか、
島根が身近になってきましたよ。
Commented by monk at 2006-01-09 01:54 x
お帰りなさい~。
むこうはかなり寒そうですね。
でもこうして、お気に入りの場所があるので楽しそうです。
ミーツザリズムセクションは音楽の先生にも聴くように勧められました。
聴く人も、また演る人も魅了してるアルバムですね。。

大音量でジャズを聴く機会が少なくなりました、
僕も目を閉じて聴くときがあります。
サックスのマウスピースからもれる息使いまで聞こえたらいいのになぁ。
たまに、サックス操作してるときのタンポにあたる音(パタパタ)が聞こえるときがありますよ。

と書き込んでると、ジャズの似合う時間になってきました。。
エバンスのアローンを流します ^^
Commented by ロデム at 2006-01-09 02:51 x
おかえりなさーい、
空がきれいですね、
僕もナイアガラさんと同じで岩手が身近な感じがしてきています。
「BASIE」といい、いつか行ってみたいな。
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-09 13:14
>monkさん
ただいまー。
むこうは寒かったですねぇ。東京と比べればですけど。
>ミーツザリズムセクションは音楽の先生にも聴くように勧められました。
ってmonkさん、音楽習っていた事あるんですか?すごいですねー。
まあ、ボクも自慢じゃないですけど、
小学校や中学校の授業で音楽習いましたけどね。(笑)

数年前、友達からサックス譲ってもらって、やってみたんですね。
だから、ぱたぱたの音よーくわかりますよ。
(すぐに挫折して、ほかの知り合いに譲ってしまいましたけど、、、)
『BAISE』は、全部聞こえますよ。息使いや、うめき声や、、、、
臨場感が、たまらないんですね。
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-09 13:14
>ロデムさん
ただいまです。
空気が澄んでいますと、心まで洗われる様ですね。
リフレッシュしてきました。
ぜひ一度、ロデムさんも『ベイシー詣で』を!!
おすすめです。ってやっぱり遠いかなあ。
Commented by UGQ at 2006-01-11 13:43 x
追記
ボーラーときたか?
なかなかの、勉強家だな。
話は変わるが、「移山房」の山田さんて、ランブルで「やまちゃん」と呼ばれていた人だろうか? 眼鏡をかけていた以外は思い出せないが…
かけ出しの頃、仕事帰りに行くとコーヒーをたててくれていたのが「やまちゃん」だった。
必ず寿司屋の如く4~5杯は、オーダーしてた。
最後の締めはブラジル、あの甘みは忘れられない。
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-11 21:34
>UGQさん
「移山房」山田さんは、ランブルで「山ちゃん」と呼ばれていたはずです。

ボクがランブルに通い始めたのは1983年頃ですが、その前に山田さんはランブルを去っていましたので、残念ながらランブルの山田さんは見ていません。
しかしながら、本の中で、山田さんがお客さんから「山ちゃん」と呼ばれるシーンが出てきますので、確かだと思います。
山田さんは眼鏡をかけています。
時期があえば、ほぼ確実です。

UGQさんはランブルの山田さんのコーヒーを飲んでいたんですね。
締めはブラジル。いいですねえ。
Commented by rucola at 2006-01-11 23:05 x
明けましておめでとうございます・・・と言っている時期じゃ無いのですが(笑
僕の嫁の実家が岩手で,一関には義母の兄弟が住んでいて一度遊びに行ったことがあります。
冬は寒いらしいので帰ったことがないのですが。
そんなに有名なジャズ喫茶があったのですね。うちもなよなよなリズムセクションを楽しんでいるのですがバリバリゴリゴリのリズムセクション,どんなのか気になります。
今年もよろしくお願いします。
Commented by UGQ at 2006-01-12 13:26 x
やっぱりそうだったか。
よく行っていたのが80年代のはじめ頃だから時期的にも合っている
83年といえば、2度目の農園にいた頃で、とんきちさんとは、残念ながら行き違いだな。
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-12 20:50
>Rucolaさん
あけましておめでとうございます。(笑)
出ました。岩手つながりですね。奥さんの実家が岩手なんですか。
しかも一関つながりで、行った事もあると言う。縁が深いですねー。
こんど岩手においでの際は、ぜひ「ベーシー」にも、お寄りください。

今年も何とぞよろしくお願いいたします。
Commented by tonnkiti2002 at 2006-01-12 21:01
>UGQさん
ランブルの山田さんのコーヒー飲みたかったです。
UGQさんとも行き違いだったんですね。
残念です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< チャフ(喫茶・豆売り) ごあいさつ >>